KOBAKOの旅

丸の内で働くOL・KOBAKOが、旅行した記録です。誰かのお役に立てれば!

パリとベネチアの違いとは!?移動して来て感じたこと。

こんばんは、KOBAKO(@kobako_desu )です。

 

フランスでは、パリとモンサンミッシェルから、イタリアのベネチアに移動してきて、陸続きでも違いを感じましたね~。

f:id:KOBAKO:20170213211357j:plain

 

では感じたことをまとめてみましょう!!

 

気候

位置を考えれば当たり前の話ですが、パリとベネチアを比べると全然気温が違います!パリはあんなに寒かったのに、ベネチアでは昼間晴れると上着いらないんじゃないか、って思うぐらい暖かいです。ベネチアが水際であることも関係しているんだとは思いますが。あまりに気温差があって、びっくりしましたね。

 

寒いところから暖かいところに移動して思ったのは、暖かいと人間開放的になるよね~。なんとなく、みんな開放的な感じがする!!

 

服装

もちろん気候の影響が大きいと思うんですが、全体的に見ていて感じたのは、

パリの方々の服装は、シンプル。モノトーン系が多く、シンプルにカッコいい感じでした。

ベネチアの方々の服装は、カラフル。リゾート感があり、暖かいのもあり、みんなカラフルな装いで見ていて楽しくなるファッション。

 

ぜひ、女性でベネチアに行かれる方は、カラフルなワンピースや服装を持っていくことをお勧めします。気分もアガると思いますね~。

 

わたしは、荷物を少なくするため、そんなオシャレな服は持って行っていないので、若干後悔しましたからね。ぜひ、行かれる方は旅行とともにファッションも楽しんでほしいです。

 

治安

あくまで、パリとベネチアを比べた感じだと、ベネチアのが平和な印象。リゾート感があるからか、すっごくみんなゆっくり自分の時間を楽しんでいる人が多いからそう感じるのかなあ~?私は、ベネチアのほうが安心して楽しめました。

もちろん海外であることには変わりないので、ある程度の注意は必要ですけどね。

 

物価

パリのほうが断然高いです!ベネチアだって、水の中にあって、物資を運ぶ運送料がかかるだろうことは想像つくけど、それでもベネチアのほうが安い!!

ジェラートで比べると、パリだと4~6ユーロぐらい、ベネチアだと2~5ユーロぐらい。って感じかな。

どのランクのお店に入るかで変わりますが、ボトムの値段が低いんだと思います!

価格で考えるとイタリアのが過ごしやすいかも!

 

ちなみに、パリでは節約してましたが、ベネチアのほうが安かったので、ジェラート食べたりアイス食べたり、コーヒー飲んだり、値段気にせず楽しめました。だから結局使った金額はほぼかわりません(笑)

 

人柄

そんなに変わった印象はないけど、イタリア人のほうが優しい気がする。パリの人は、忙しそうだったからかな。イタリア人のほうが、ゆっくりしてるイメージ。

この旅行で感じたことなので、これから変わるかもだけどね!

 

男性に関しては、断然イタリア人のほうが優しいし、馴れ馴れしいね。ナンパが多いのもイタリアだし、距離が近いのもイタリア。口説いてナンボのお国柄だから、当たり前なんでしょうけど。日本人には刺激的ですね!!

 

ご飯

どちらもおいしい!!

どちらも美食の国ですね!何食べてもおいしい!!でも、フランスではパン、イタリアではパスタ・ピザがめちゃうまでしたね!!

食に関しては、文句なしです。

思い出すだけで、お腹空いてくる(笑)!

 

 

まとめ

陸続きですが、少しづく違いを感じましたね。様々な違いを感じながらも、どちらがいいとか悪いってものそんなになかったです。

これから旅をしていくと、またイメージかわるかもしれませんしね。出会いでイメージって変わっていくからね!!

 

貴重な毎日、楽しんでいこうと思います!!

 

では。

 

゜:*★イタリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:°