KOBAKOの旅

KOBAKOの旅

丸の内で働くOL・KOBAKOが、旅行した記録です。誰かのお役に立てれば!

ミラノからフィレンツェへ 格安長距離バスで移動!値段は、なんと7ユーロ!!

f:id:KOBAKO:20171023202111j:plain

こんばんば、KOBAKO(@kobako_desu)です。

 

イタリアのミラノでは、ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を滑り込みで見ることができ、ドゥオーモにも行くことができたし、ずっと見たかったサッカー観戦もできて、やりたいことは全部できました~!とっても満足!

 

ミラノに思い残すことはありません!

 

ということで今日は、イタリア・フィレンツェへ移動します!

 

移動は、電車とバスで検討しました。

 

時間はかかるけど、やはり料金が安かったのでバスに決定。

今回の旅ではバスが大活躍です♪

 

知ってた?フィレンツェ=イタリア語

f:id:KOBAKO:20171023205048j:plain

フィレンツェ」は英語ではなく、イタリア語です。

 

知ってました?

 

私は知りませんでした・・・。知らなかったというか、英語なのか、イタリア語なのか、考えたこともなかったです・・・。

 

知ったきっかけ 

今回のバスの予約を取るために、バス会社の英語サイトを見ていました。

英語があまりわからない私は、とりあえず、「出発地」と「目的地」と「日付」を入力すると大体の値段と所要時間が分かるので、いつもそうやって調べてから予約するようにしています。

 

今回も同じように入力しようとしたら、何度探しても、出発地にも目的地の欄にも「フィレンツェ」が見当たりませんでした。

 

不安になり、日本語のブログなどを調べてみてもミラノフィレンツェ間は、バスが走っているはずと書いてある。

 

でも・・・

 

目的地の「フィレンツェ」が出てこない・・・。

 

もう一度、バス会社のHPに戻り、英語のプルダウンを何度も目を凝らし見てみると、「florence」の文字が!?

 

んん、似てるな。

 

フローレンスってどこ!?

 

興味本位で調べてみたところ・・・、なんと、

フィレンツェの英語名だということが発覚!

 

えーーーーーー!?

 

初耳!知りませんでしたよー

 

日本人のみなさん、フィレンツェは、英語ではフローレンスっていうそうです。覚えておくと、今後何かの役に立つかもしれません。

私の二の舞にならないようにご注意ください。(みんなは知ってるのかな?)

 

バスの予約が無事とれた

f:id:KOBAKO:20171023210205j:plain

ということで、バスの予約がやっと取れました。(時間かかったわ…)

 

予約を取ったのは、

ミラノ9:10発~フィレンツェ(英語ではフローレンス)13:10着。

 

今回もFLIXBUSさんで予約しました。

https://www.flixbus.com/

 

少しは早めに予約したから、7ユーロでした!安い!!

 

利用する時期や予約するタイミングによっては、1ユーロってときもあるらしい!!めちゃくちゃ安いですよね!!

 

今回は、値段の安さより、フローレンスの驚きが多くて、予約するだけで疲労感がたまたりました・・・笑

 

バスの乗り場へ向かいます

f:id:KOBAKO:20171023210916j:plain

ミラノの長距離バス乗り場のあるランプラーニャ駅(バス乗り場は、Lampugnano bus station)まで地下鉄で行きます。

 

もう地下鉄は乗り慣れてきましたので、東京のメトロ並みに乗りこなしまっせー。

 

乗り慣れたとはいえ、時間に余裕を持って移動します。スーツケースを持って移動だと、思うように移動できないからね。

 

地下鉄の駅を降りるとすぐ目の前がバス乗り場。

 

目の前なので迷いません!案内もきちんと出ているので方向音痴のわたしでも大丈夫!

 

早めに着いたので、売店でお水を購入。1ユーロ。

 

スーパーよりは高いけど、観光地よりは安いです。

 

売店では、軽食も売っているのでここで買うこともできます!

 

ぼけ~っと待っていると、 

多少遅れはしたものの、バス到着!!

 

スーツケースを自分でバスの荷物入れにを入れて、バーゲンセール並みの勢いでバスの運転手へチケットを見せて中へ。

 

なんで外国人は並ばないんだろうか…、はたまたなんで日本人は並ぶんだろうか。

国が変われば常識は変わりますな~

 

チケットを見せる方法 

イタリアでは、バスの運転手さんが、携帯端末で一人ずつチケットを読み込んでいく方式。ここでは、チケットに印刷してある、もしくは、携帯のチケットにあるQRコードを次々に読み込んでいく。

 

バーゲンセール並みにごった返した中で、うまく運転手さんにアピールし、チケットを読み込んでもらうのがポイントです!

 

日本はチケットを読み込む機械はバスに備え付けてあるけど、イタリアは運転手さんが端末を持っている。

 

この違いって、なんだんだろう?効率は、そんなに変わらない気がするし、安全面で考えても違いがあるとは思えない。 

バスに備え付けより、携帯端末のほうが費用的に安いのかな?運転手が端末を持っていれば、どんな古いバスでも対応はできるけど、そのため??

 

謎が深まるばかり。分かる方がいれば教えてください。

 

座席取りに失敗…

f:id:KOBAKO:20170506204309j:plain

写真は、特等席だと思ってゲットした一番前の席。

眺めはいいけど、この後、直射日光と暑さで、数時間死ぬ思いをしました。

 

張り切って一番前の景色がよいところをゲットしたのに・・・。満席だったので移動もできず、後悔しながらのバス旅になりました…。

 

バスで移動される方は、日の当たる場所を考えて座席を選んだほうがいいです!

  

ちなみに、上記要因を除いてはバス移動は快適!

 

電源もトイレもついているし、途中で休憩もあって、日本の長距離バスと同じくらいリラックスできました! 

 

フィレンツェ到着

1時間遅れはしたものの、無事到着!!

 

 

スーツケースを受け取って、ホテルへ移動します!!

 

最初に着いた時って、緊張する。その街の雰囲気やバス停の感じがまだまだ掴めないから、ドキドキするの。それが旅の醍醐味。

 

ホテルは歩いていける距離だったのでスーツケースを引いて、ゴ~ロゴロ! 

さあ、明日からはフィレンツェ観光です。

 

では!

 

格安なヨーロッパ観光なら、【HostelsClub.com】